横浜でマンションの大規模修繕を行った時の体験

外壁から配管の清掃や玄関ドア交換など無事に修繕工事完了

マンション 大規模修繕 横浜こちら横浜のマンション大規模修繕工事

数年前からマンションの大規模修繕が最重要課題に10社以上から見積もりを取り説明会の上工事スタート外壁から配管の清掃や玄関ドア交換など無事に修繕工事完了

工事は予定通りに終わりましたが、施工会社と管理組合の役員で最終チェックを行いました。
すると一部で塗装面に汚れが見つかったので、すぐに作業スタッフに補修をしてもらいました。
そして最終確認ですべてが満足できる水準に達していたことが分かり、無事に大規模修繕工事を終えることができました。
しかし今後も定期的に建物をリニューアルする必要があるので、引き渡しの時の施工会社の担当者と今後の計画について相談をしました。

11月24日 2013秋 マンション大規模修繕セミナー 【横浜開催】

横浜では初めてとなります大規模修繕セミナー
今回、ECO-ECO建物再生推進協会とのコラボでの
セミナー開催となりました。
... http://t.co/4UEZfK4FXi

— 米沢 賢治 (@kenjiyonezawa) 2013年11月24日
特に今後は修繕箇所が増えることも予想されるので、担当者から修繕積立金の値上げの提案がありました。
確かに値上げは住民にとって負担になりますが、一方で十分な修繕費用を自前で確保できるメリットもあります。
そこで工事が完了したのを機会に、修繕積立金の毎月の徴収額の値上げを提案しました。
そして住民の合意を取り付けたうえで、施工会社と今後の資金計画についての相談を開始しました。